はちみつ照り焼きチキン

○はちみつ焼きチキン

黄金色の自然な甘さのはちみつを、照り焼きチキンのおかずに使ってみましょう!

漬け込みいらずなので、簡単に15分ほどで完成します!

甘くて、つややかなはちみつ。花から蜜蜂たちが集める「花の蜜」と思われがちですが…実は、花から蜂たちが集めた蜜に、蜂から出る酵素が合わさることで成分が変わり分解されます。花の蜜つだけでは、あのとろりとした柔らかい甘みはありません。

そして、蜂の巣に貯蔵されることで、水分が蒸発され濃縮されたとろりとしたはちみつに変化します。

時間がたったり、寒いところに置いておくとはちみつは固まり、結晶化しやすくなります。花の蜜からはちみつへ成分が変わる際に生まれるブドウ糖という成分が結晶化し白く固まる原因です。結晶化しても、品質は変わらないので50度位の湯せんで溶かして使うことをおすすめします。同じはちみつでも、アカシアのはちみつは他に比べて、結晶化を促すブドウ糖が少ないので固まりにくいようです。

材料 (2人前)

鶏肉(もも肉)・・・2枚

しょうが・・・1/2かけ

塩・・・小さじ4

酒・・・大さじ1

はちみつ・・・大さじ1

しょう油・・・大さじ1

水・・・大さじ1

油・・・適量

作り方

?ひと口サイズに切った鶏肉をビニール袋に入れ、すりおろしたしょうが・塩・酒をまぶし、下味をつけて揉みこむ。

?はちみつ・しょう油・水を混ぜ合わせておく。

?フライパンを熱して、油を広げ下味の付いた鶏肉を皮の付いている面を下にして強火で焼く。

?両面が焼け、鶏肉に火が通ったらたら中火にし、?で混ぜたはちみつなどを、まんべんなくフライパンへ入れる。

?焦げ付かないように、鶏肉全体に絡めるように焼く。 付け合せの野菜を盛った皿に、盛り付ければ完成です。

【ひと口メモ】

はちみつが多すぎると、こげつく原因になります。また、火が通りやすいように鶏肉は均一な大きさに切っておくと

仕上がりも手早く済みます。

関連記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫